初心者がWordPress企業サイトを作るのに必要な勉強まとめ

wordpress企業サイトを独学で作るには

WordPressでホームページを作ろうとしたとき多くの初心者の方が勘違いしてしまうことがあります。

それは、「WordPressの使い方を勉強すればホームページが作れるようになる!と思ってしまうことです。

確かに、WordPressは初心者の方でもきちんと学べばホームページの形を作れるようになります。

しかし、「効果のあるホームページを作ること」とは全く別の話です。

WordPressを学んでもホームページから集客をして売上を上げるというようなことははっきり言ってできません。

その他学ばないといけないこと、考えないといけないこと、もっと重要なことががたくさんたくさんあるからです。

ここでは効果の出るWordPress企業サイトを作るために必要なことをまとめます。

それぞれの詳細についても解説するので、自分で効果の出るホームページを作りたい方はぜひ参考にしてください。

初心者の方向けに書いていますが、WEBデザイナーさんや企業のWEB担当の方も参考にしてください。

1、サーバーの準備・設定

まず考えないといけないのがサーバーについてです。

サーバーというのはホームページの置き場所になる高機能なパソコンと思ってください。

・自前でサーバー用PCを購入して用意する

・業者のレンタルサーバーを契約する

・アマゾンウェブサービスのようなクラウドサービスを利用する

この何れかになります。

ただ中小企業の方が自社サイトを作ったり、個人事業の方がホームページを作る場合ほぼレンタルサーバーを利用することになります。

なので必要なことは2つです。

・どのレンタルサーバーを使うのが良いかの判断基準を知ること

・サーバーにホームページのドメイン(URL)を設定したり、ワードプレスをインストールしたりする操作を覚えること

この2つは最低限分かっておかないといけません。

サーバー選びを間違うとあとあと後悔しますし、サーバーの引っ越しという作業はそれなりに手間がかかります。

私が契約したことがある有名どころのレンタルサーバー会社を比較しましたので迷われている方は以下を御覧ください。

4大人気レンタルサーバーを徹底比較 | エックスサーバー・ロリポップ・さくら・ヘテムル

2、ドメインの準備・設定

次に必要なのはドメインに関する知識です。

誤解を恐れずいうなら、ドメインとはホームページのURLのことと思っておいてください。
(厳密にはドメイン=URLではありませんが初心者のかたはこの解釈でも問題ありません)

このドメイン(ホームページのURL)を決めるにあたって考えることは以下があります。

・どこの会社でドメインの権利を買うか?

・日本語ドメインか英語ドメインかどっちがいいか?
※日本語ドメインとは、ホームページのアドレスが「http://ワードプレス講座.com」みたいになるものを言います。英語ドメインはよくある「http://wordpresskoza.com」みたいなよくある英数小文字のアドレスのことです。

・.com .jp .info .co.jpなどなど末尾はどれにすればいいの?

そして、もう一つ、ドメインを決定して権利を購入したあと必要な操作があります。

・DNSサーバーの設定

ドメイン周りはこの辺りの知識が必要です。

3、WordPressの操作方法

当然ですが、WordPressの使い方を学ぶ必要があります。

ネットの情報で学ぶ、書籍で学ぶ、セミナーで学ぶなどなど方法は様々です。

それぞれメリット・デメリットがありますが、詳しく比較しましたので、自分にあった方法を知りたい方は以下の記事を御覧ください。

4、WEBサイト企画・設計方法

ホームページの根幹を考える部分です。

「何のためにWordPressで企業サイトを作るのか?」というところから考えます。

そして、

「その目的を達成するためにはどんな構成をとるのがベストか?」

「何をホームページで伝えるか?」

「どんなコンテンツが他に必要か」

などなど考える力が必要です。

ここで言う目的は、「売上をあげたい!」など抽象的なものではなく、

「無料相談の電話をもらう」「資料請求の申し込みをもらう」など具体的なものです。

そして、お客さんが「資料請求をしたくなるにはどのような流れで情報を伝えればよいか?」とうことを考えながらサイトの構成を考えていきます。

この辺りは、独学で勉強するにも情報が少なく、セミナーに行くにしてもそこまで豊富に開催されているわけではない部分です。

ホームページの企画・設計方法について詳しく知りたい方は以下を参考にしてください。

【1.全体像】初心者でも分かる!WordPressで企業サイトを作る方法とは?

5、セールスライティング・コンテンツライティング

つぎに学ばないといけないのはライティングです。

ブログを更新していく場合はわかりやすい文章を書く技術はもちろん必要ですし、

企業サイトを作るなら売るためのセールスライティング術も必要です。

文章・ライティングに関しては特に勉強しなくてもうまく書ける方は確かにいらっしゃいます。

特に女性の方なんかに多いように思います。

女性のほうが男性より語彙も豊富ですし、共感する文章を書くのが上手い方が多い印象です。

そういう、もともとスラスラ文章を書ける方は、ある程度試行錯誤していれば、売れる文章も書けるようになっていく傾向にあります

しかしそうではない、もともと文章を書くのがあまり得意で無い方や、ブログをやろうとしてもすぐにネタが尽きて挫折してしまうような方はある程度、文章・ライティングのテクニックについて学ぶことが必要です。

ライターさんに外注するから大丈夫!と思っている方は要注意です。

私の経験ですが、ライターさんに丸投げして費用対効果のある文章は本当に当たりさわりの無い字数稼ぎの文章や、誰が書いても差がない解説マニュアルのような文章だけです。
(※単価数十万円〜数百万円するような一流プロのライターさんなら話は別です)

商品についての文章やお客さんの為を思ったコンテンツはやはり、一番お客さんの近くにいるあなたが書くほうが気合の入った響く内容になります。

6、SEO・アクセスアップ対策

3〜5はホームページお客さんが来てから、購入や資料請求といった目的の行動を取ってもらうために必要な内容です。

それとは別に、そもそもホームページに来てもらうためのアクセスアップ対策が必要になります。

ホームページにお客さんを呼ぶ方法はこの2つに分類されます。

・お金をかける(時間を節約)
→主にネット広告

・手間をかける(費用を節約)
→ブログ、お役立ち記事、SNS、Youtubeなどの更新

どっちちが正しいということは状況によりますが、

「アクセスアップにはどのような方法があるか?」ということは学ぶ必要があります。

また広告費が潤沢にある場合を除き、SEO(検索順位対策)に関しても学び対策していくことが必要です。

特にSEOに関しては、中長期的にアクセスを集めるために必要です。

7、アクセス解析(GoogleAnalytics)

ホームページは今の時代、公開して終わりではありません。

ホームページを公開しても思ったように効果の出ない方も増えています。

そんな中で継続してホームページの効果を出していくためには、ページの改善・更新を行っていく必要があります。

どのような方針で改善・更新していけばよいのか?

正しい方向にホームページを導くには、自分のホームページ来たお客さんたちがどのような反応・行動をしているのか知る必要があります。

そのための方法がアクセス解析です。

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)というGoogleが無償で提供しているツールをホームページに設定しアクセス解析を行うことが多いです。

GoogleAnalyticsは日本の上場企業の6割が導入していると言われる非常に高機能なツールです。

WordPress企業サイトにグーグルアナリティクスを設定すること自体はプラグイン(ワードプレスの拡張ソフト)も豊富にあるので難しくはありません。

ただ実際に分析をしようとすると高機能なツールため初心者の方は難しいと感じる方がほとんどでしょう。

8、WEBマーケティング

最後に必要になるのがWEBマーケティングに関する知識です。

WEBマーケティングに関しても様々な書籍やネットの情報・セミナーなど行われてはいます。

WEBマーケティングを学ぶにあたって難しいことは、「情報が多すぎる」ということです。

「Facebookを使うといい」とか、「Youtubeの時代だ!」「LINEが熱い!」「これからはInstagramだ!」とか。

もしくは、「コンテンツマーケティングをしましょう。」「オウンドメディアを作れば長期的に安泰です」などなど。

いったい何が正しいの?と普通の方なら思って当然です。

正直いってこれらは、表面的な手段に過ぎません。

WEBマーケティングの大事なことや根本はもっと深い場所にあります。

このあたりの本質をきっちりと解説してくれるセミナーやコンサルタントはいるにはいます。

ただその他の表面的なセミナーや情報の方が流行にのって表にでてきやすいので、良いセミナーやコンサルタントを見つけたり見分けることが難しいように感じます。

そもそも良いセミナーやコンサルタントは大々的に表に出なくても、継続的に集客をきちんと出来ている方が多いからでしょう。

初心者の方がまずすべきことは、WEBマーケティングの方法ではなく、「全体像」を学ぶことです。

こちらで無料レポートを提供しておりますので、興味の有る方はダウンロードをしてください。

まとめ

以上、初心者の方がWordPressで企業サイトを作るにあたって、学ばないといけないことをまとめました。

たくさんありますが、少しずつ進めていくことが必要です。

一緒に頑張りましょう。

今回もありがとうございました。

ページ上部へ戻る