ブログ

1000万円のサイトも4万円で自作できる!進化形のワードプレステーマ紹介

こんにちは。

いや~最近、
改めて技術の進歩を実感しています。

ニュースで話題になっていた
ブラックホールの写真撮影成功についても
子供の頃から宇宙好きな私には衝撃でした。

ブラックホールの写真は、
我々に関係ないかもしれません。

ただ、
特にこの数年間のwebやITの世界は、
様々な技術を専門知識の無い素人でも
使えるように進化してきました。

例えばワードプレスの世界でも数年前なら、
プロや専門家、数百万~数千万円をかけて開発した、

高機能なITツールやwebサイトが
ほんの数万円で作れるようになっています。

具体的には、

◯食べログやホットペッパー、じゃらんのようなポータルサイト

◯コミュニティ構築のために使える独自会員制SNSサイト

◯複数言語に対応した多言語サイト

こういうものが自分や自社の中で作れるわけです。

今日はそんな便利なワードプレス関連の
テーマ(テンプレート)を紹介していきます。

(開発元は、
私の講座に参加された方には紹介している
TCDというシリーズになります)

あなたのビジネスや事業の可能性を
広げる意味でぜひ知っておいて下さい。

1、1000万のポータルサイトが4万円で作れる革命的なテーマ

<<GENSEN(ゲンセン)>>

ポータルサイトワードプレステーマGENSEN

これは1年半ぐらい前に発売したものですが、
出たとき衝撃を受けました。

ポータルサイトとは、
食べログやホットペッパー、じゃらんのような、
何かを仲介、紹介している検索サイトです。

飲食店、ホテル、マンション、
飛行機、美容室、家電など、
あなたも何かを探すとき必ず
ポータルサイトを使うのでは無いでしょうか?

仲介という魅力的なビジネスモデルは、
大手の企業が多い分野でもあります。

しかし、市場がどでかい分、
ニッチな分野もまだまだ多いわけです。

例えば、
個人のアイスマニアの方が作った、
コンビニアイス専門ポータルサイト
なんてものもあります。

http://www.conveniice.com/

はじめは趣味の一環だったのかもしれないですが、
このサイトをきっかけにメディア出演や、
企業とのタイアップなどもされています。

私も昔、
趣味の社交ダンスの練習場を検索、
比較できるようなサイトを作りました。

これもニッチだったので、
アクセスがすぐに集まりましたね。

アイディアとしては、例えば

ペットと泊まれるホテルだけの検索サイト(ペット×ホテル)

とか

信州の蕎麦だけに特化した検索サイト(信州×蕎麦)

などいくらでもでてきます。

上記のように

「〇〇×〇〇」

というように要素を合わせれば
すごくチャンスの多い分野です。

業者にポータルサイトを頼むと、
数百万~1千万以上かかりますが、
それが素人で作れるのは嬉しいですね。

私も収益ポータルサイト立ち上げ勉強会なんか
今後やれたら面白いなと思っています。

GENSENの詳細はこちら

2、素人でもインスタやフェイスブックが作れる!?独自会員制サイト構築テーマ

<<ZOOMY(ズーミー)>>

会員制サイトを作りたいということもよく相談されます。

これも無料のプラグインを使っていけば、
できないとは言わないです。
ただ、慣れてない人には結構手間です。

またそれだけ手間をかけても、
使いづらくダサい感じの会員サイトに
なることがほとんどだったりします。

そこを助けてくれるのがこのテーマです。
会員制サイトは言うまでもなく、
お客さんと長く付き合っていく上で、
無前の使いみちがあります。

これも業者さんに頼んだら、
何百万とかしますが、
自分で作れたら安いものですね。

ZOOMYの詳細はこちら

3、複数言語に対応した多言語サイトをセンスよく作れるテーマ

<<TOKI(トキ)>>

日本語と英語など
複数の言語の表示に対応したページを作るのは、
今まで結構たいへんでした。

一応無料のプラグインもありますが、
何年も更新されておらず、
ある程度専門知識がないと
色々トラブルあったり。。

最近発売された、
TOKIはそういった煩わしさを解消してくれています。

インバウンドブームはいうまでもなく、
海外に向けた発信の可能性は、
まだまだ大きいです。

私も含め日本人は
外国語に弱い人が多いのも、
ビジネスチャンスですね。

TOKIの詳細はこちら

いかがでしたか?

今の時点では、
ポータルサイトとか関係ない人も、
こんなサイトも自分で作れるんだ!

という可能性がぜひ覚えておいて下さい。

きっとビジネスをしていれば
どこかで役立つことがあるはずです。

また大事な情報あったらお知らせしますね。

今日もありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る