ブログ

アメブロがSEO的にダメなのは独自ドメインじゃないから。

アメブロは独自ドメインじゃない

こんにちは。
速習WEBサイトサロンの木村建太です。

今日もメルマガ読んで頂いてありがとうございます。

私の講座の参加者の方には、
アメブロからWordPressにブログやお店のページを
引っ越したいという方が良くこられます。

そのときに、

「アメブロからWordPressに引っ越すと、
何が良いんですか?」

ということをよく聞かれます。

良い点はたくさんあります。

そこを書き出すとながくなるので、
今は詳しく全部は書かないですが、
ひとつ重要なSEOに関することを
お伝えします。

WordPressがSEOに関してアメブロより
優れているというよりは、
アメブロの仕組み上、
SEOに向かない点があるのです。

それは、
「独自ドメインじゃない」
という点です。

具体的には、
https://ameblo.jp
というURLが全員についていることです。

GoogleもYahoo!もそうですが、

方針として、
「できるだけ色んなサイトの情報を
検索に出したい」
というものがあります。

これがどういうことかというと、

例えば、アメブロ内で
WordPressについて記事を書いている人が、
10人いたとします。

この10人はみんな
検索で1ページ目にきてもおかしくない
とても良い記事を書いていると思って下さい。

しかし、全員URLにameblo.jpというのが
入っているので、GoogleやYahoo!は
この人達の記事を、
同じサイト内の記事だと考えてしまいます。

なので、この10人の中で特に良かった、
1〜2人は1ページ目にこれます。

しかし他の8〜9人は、
同じくらいSEO的に良い記事を書いていても
2ページめより後ろにまわされてしまう
可能性があるのです。

逆にこの10人が全員WordPressで自分の
オリジナルのサイトであれば、
10人ともが1ページめに来ることもあり得ます。

このようにアメブロで記事を書いていると、
良い記事をかいても、
微妙な戦いに負けて、
全然検索の上にこれないということも
結構あるのです。

これはもったいないですよねー。

こういういこともあって、
私はアメブロよりも
自分でWordPressのサイトを作ることを
おすすめしています。

アメブロを使い続けるか、
迷っている人は参考にしてください。

今日もありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る