ブログ

選挙もWEBの集客もタイミングが超大事

選挙もWEBマーケティングもタイミング

速習WEBサイトサロンの木村建太です。

昨日は都議選でした。

東京都民でないとそこまで注目してない方も多いとは思います。

今回は自民党の議席を小池都知事率いる都民ファーストがどれだけ奪えるかが注目ポイントになっていました。

 

結果は、都民ファーストが圧勝し、自民党が大きく議席を減らして話題になっています。

 

選挙の戦略や戦術は、色々複雑ですし、一般人からは見えない部分がめちゃくちゃ多いです。

 

ビジネスとも違う点が多いので全部が全部おんなじように言えるわけではないです。

 

ただ、これは、選挙でもビジネスでも重要だよなーといえること、

それは、

「タイミング」

です。

 

私のセミナーに参加されたことがある方は聞いたことがあるかもしれませんが、タイミングはビジネスやWEBから売上をあげることにおいてもめちゃくちゃ大事です。

 

お腹いっぱいの人に、銀座の鮨おごるから行こうって言ってもあまり来てくれませんよね。
(私は食いしん坊なので行きますが)

 

だけど、お腹ぺこぺこの人だったら、マクドナルドでハンバーガーおごるよって言うだけで来てくれる人はぐんと増えるわけです。

 

転職したいと思っている人にキャリアコンサルの人があなたにぴったりの転職先が見つかりますって言うページを見せれば相談したくなる

人は多いです。

 

ですけど、転職したくない人に同じページを見せても当然反応は悪いわけです。

 

今回の都議選でしたら、都政とは関係ないにしても、連日自民党のネガティブなニュースがながれていました。

 

その中で、そろそろ現状維持じゃなくて、新しい風がほしいと感じた投票者も多かったのではないでしょうか。

 

今回もそうですが、以前から私は、各党や候補者の政策、演説の内容、ポスターや選挙公報、などなど公開されているものを、色々比較してみています。

 

しかし。。。

 

どれも決定的に他より良い点や目立つ点というのはそこまで見当たりません。

 

まずポスターなんかはそれこそ、みんな同じような形でインパクトがあるものは特にありません。

 

街頭演説の内容も、皆それなりに説得力があることを、言っているので、特定のターゲットには響く内容です。

(※上記は当選に絡みそうな人たちに限った話です。
奇跡の当選を目指している人たちはまず目立たないと話にならないのでインパクトのあるポスターや演説したりしますが、それで当選したという話はほぼないです)

 

選挙活動も法律で定められているので、打てる手段も皆ほとんど同じで限られています。

 

じゃあ何が選挙の結果を大きく左右するのか?

 

過去に政権がひっくり返ったタイミングなんか見ても

やはり対象となる人達が

「現状から変わってほしい」という気持ちが強くなったタイミングにうまくのっているように見えます。

 

もちろんどんなことも要因は一つではないですが、

「タイミング」は選挙で大きな影響力は

もっていそうです。

 

選挙や政治に関しては私は専門ではないのであくまで一意見ですが、

WEBやビジネスで、タイミングの合うお客さんを探すことは成約率をあげるにあたってめちゃくちゃ大事なことです。

 

単純ですが、今欲しい人に売れば売れるわけです。

 

成約率をあげたい人はぜひ参考にしてください。

 

今日もありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る