ブログ

売れるライティングの極意は99.99%のお客がもつNOTを攻略すること

速習WEBサイトサロンの木村建太です。

ブログ読んで頂いてありがとうございます。

今日はネットで売上を爆発的に上げるための文章(コピーライティング)を書くにあたって、

超超超重要な事実をお伝えします。

 

ワードプレスホームページを自社で作っている方にとっては、

ほんと大事なことですので、2分だけ時間をとってこのメールを読んでください!

それは、

99.99%のお客さんは3つのNOTを持っているということです。

3つのNOTとは、

「読まない」、「信じない」、「行動しない」

この3つです。

この3つはもう嫌というほど自分に刷り込んでおく必要がありますよ。

ひどいこというようですが、お客さんは最初からあなたに興味がある人はいないのです。

あなたも大勢の人がいる繁華街ですれ違っただけの人に興味をもちませんよね?

またそのすれ違った人がいきなり自分の会社の商品のことをペラペラと話し出しても聞く耳を持たないはずです。

それと同じで、まずメールを送ったりブログを書いても読んでもらえません。

それが当たり前なんです。

まずはこの「読まない」を攻略する必要があります。

それが、「タイトル」「キャッチコピー」「書き出し」などの要素になります。

まずは読んでもらわないとはじまらないのでここに全力投球です。

そこを頑張ってなんとか読んでもらえた・・・

だけど次の壁がきます。

それは、書いていることを「信じない」ということです。

お客さんはめちゃくちゃ疑い深いのです。

「こんなすごい商品なんですよ!」

「ほんと?あやしいな~」

「これだけ感謝の声を頂いています」

「どっかの業者にお願いした嘘の口コミじゃない?」

こんな風に疑われるのがごくごく当たり前です。

もう一度、道ですれ違っただけの人を想像して下さい。

自分の商品の凄さや、実績の凄さをアピールしてきても疑っちゃいますよね。

なので丁寧に丁寧に証拠を伝えていく必要があります。

口コミの件数や、推薦人、論理的な証拠、具体的なお客さんの名前や顔出しなど、

できることは全部やって少しずつでも信じてもらう必要があります。

そして、お客さんになんとか信じてもらったとしても、

最後に「行動しない」という壁があります。

基本的に人間は現状維持を求めてしまう生き物です。

「今は忙しい」

「まだ必要ない」

「今はお金がない」

「もうちょっと自分やってみてから」

「なんとなく気乗りしない」

「リスクを負いたくない」

などなど

色んな買わない理由を考え出して、

「行動しない」ことに自分で納得しようとします。

なので「行動しない」理由を解消してあげる必要があります。

例えば、

「今は忙しい」

「人数限定なのであとから申し込めない可能性がありますよ」

「まだ必要ない」

「いまのうちに取り組んでおかないと、〇〇の面で不利になる可能性があります」

という感じです。

不安を煽ったり、焦らせたりしてほしいわけでありません!

客観的に今申込んだほうが良い理由と、

今申し込まないと不利な側面を伝えてあげるだけです。

プロとして説明してあげるだけで十分です。

次回、この3つのNOTを解消する方法をもっと詳しく解説していきますね。

今日もありがとうございました!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る