ブログ

広告費を使わずに集客をするヒント

広告を使わない集客

速習WEBサイトサロンの木村建太です。

東京はやっと雨があがりましたが、

暑さがもどってきましたねー

寝るときも冷房は必須ですが、

汗をぎりぎりかける27℃くらいの設定が身体には良いそうですよ(^^)

それはさておき、

今日は広告を使わずに集客をしたい方に向けたヒントをお伝えします。

集客をするとなると方法は大きく2つに別れます。

・お金をかける方法

・手間をかける方法

この2つです。

私のコンサルしているクライアントさんはこれから事業を始めたいという方もいるので、はじめは広告費を使うことに抵抗がある方が多いです。

なので、広告費を使わない集客方法も色々お伝えしています。

ざっくり一覧で書くとこんな感じです。

・他のサイトに頼る

・アナログ

SEO

SNS

全部一気に説明すると長いので、

今日は「他のサイトに頼る」

という方法について紹介していきます。

無料または安い金額で自分のホームページやサービス、お店に人をよべる可能性のあるサイトはたくさんあります。

例えば、セミナーをやっている方であれば、

・こくちーず

・イベントフォース

・ストアカ

・セミナーズ

・セミナー情報.com

など無料、または完全成果報酬で掲載可能なポータルサイトがあります。

このようなポータルサイトは各業種や地域で様々なものがあります。

ある程度の費用が必要なものから無料のものまでたくさんあるので、

まずは無料のものだけでもすべて掲載してみるのも手です。

掲載することにリスクはないので、

費用をかけたくなければこういった手間をかけることが大事です。

また直接ホームページの宣伝をすることはできませんが、

・ここなら

・ジモティ

といったサイトも多くの人が集まっているサイトです。

両者ともTVCMもされています。

こういったサイトに掲載することで、費用をかけずにお客さん集めができます。

(もちろん目に留まる書き方や求められるサービスであることは前提です)

他には例えばNAVERまとめなどの情報サイトもあります。

記事を書く代わりに自分のホームページのリンクを貼ることもできます。

Yahoo!知恵袋などのQAサイトもそうです。

ただ、このあたりのサイトは、当然ながら宣伝をするためのサイトではありません。

なので第一に見る人の悩みを解決する記事や回答を提供することを最優先にしてください。

自分のサービスを紹介する際は、自分だけでなく競合も含めて紹介してあげるなどお客さんの立場に立って選択肢を提示してあげましょう。

まずは今日は、「他のサイトに頼る」という方法についてお伝えしました!

誰でもどんな業種でも全部活用できるというわけではないですが、

費用をかけない集客のヒントにしてください。

今日もありがとうございました!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る