ブログ

売れる文章、アクセスが集まる文章に必要なたった2つの肝

書くことが苦手でも売れる文章や人が集まるブログは書けます

私のコンサルのクライアントさんからよくこんな相談を受けるのです。

「ブログを書くのがしんどいです。どうしても時間がかかってしまって・・」

「ホームページを作ったはいいのですが成約が少なくて・・どうすればもっと成約する文章になるでしょうか?」

「もともと書くことが苦手で・・。書くのが必要だとは思うんですがどうすれば文章を書くのが好きになれるんでしょうか?」

気持ちはよくわかります。

私も物書きが本業ではないので、書くのが大好きってわけではないです。

むしろ苦手な方でした。

苦手なころは、ブログ一本書くのにも1日かかってました。

商品やセミナーなんかの告知ページを作るのにもそれこそ、何週間もかけて文章を考えて全く売れないなんて経験もたくさんしています。

ですが、その経験があったからこそ今ではクライアントさんにも売れる文章や、SEO強いブログの書き方なども伝えられるようになりました。

私が文章を書けるようになった秘訣はたった2つだけです。

その2つを身につけて頂ければ、あなたがたとえ書くことが今の時点で超苦手だったとしても成約を何倍にも増やす商品ページや、人が集まるブログの文章が書けるようになります。

その2つが下記になります。

・いきなり書こうとしない。まずは必要な材料を集める。

・「共感」が生まれる文章の仕組みを知る

まずライティングを学ぶときは上記の2点を知ってほしいのです。

材料さえそろえば後は小学生レベルのパズルでスラスラと文章ができあがっていきます。

しかし、材料のない状態で脳みそに「売上があがる文章をかいて」と命令しても反応してくれません。

「共感」に関してもあなたが日々触れる文章やドラマ、映画、童話などにその秘密は隠されています。

 

 

今日は以上です。

いつも読んで頂いてありがとうございます!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る